2007年11月05日

地デジ

テレビがアナログ放送のNHKだけしか映らず、それすらも砂嵐に埋もれています・・・。な〜ぜか?




答え

アンテナがないからです!w



最近の家は、、アンテナないらしいですよ?どちらかと言うと他の家電、無くても【絶対!】って言うほどあるものだと思いますけどね。

そんな訳でこの際だから地デジの配線を自分でしようと考えてみました!


【アンテナ線の宅内引き込み口を確認】
ウチの家の場合は、一番電柱に近い北西の角にありました。同じ場所から光回線も引き込まれています。
あとアンテナを取り付けるために足場になる所があるかどうかが問題でしたが、なんとか2階トイレの幅30cmの窓からでれました。子供の頃は頭さえ通ればいけましたが、今は必死ですw!


【アンテナ線の種類の確認】
地デジとかCS、BSのどれを流すかにによってアンテナだけでなくアンテナ線の種類も関係します。S-5C-FBってコードならどれでも流せるので問題なしです。
自分の場合は地デジと124とか128度のスカパーも流さないといけないのでこの線じゃないといけません。


【アンテナ選び】
携帯がアクオスなので、ワンセグでここらへんの受信状態は確認済みです。
たぶん家庭用の受信機などはどれでも同じだろうってことで適当にビジュアルで日本アンテナのをw。

23052043.jpg

地デジは普通のUHFのアンテナで受信できるらしいですが、これを壁に貼り付けることにしました。


【アンテナ接続】
材料はほとんど買ったアンテナの箱についています。ただアンテナに刺すF型接栓の器具が3C用のだったのか細くて使えなかったので、ホームセンターに買いにいきました。

seiko-techno_1971_2180460.jpg

↑これが端の部分です。カッターナイフとペンチだけあれば加工できます。初心者でもおk!

あとはアンテナ本体もプラスドライバーを使って木ネジで固定。木ネジのサイズは50*800だったかな?適当ですわーい(嬉しい顔)

oie05.jpg



【設定】
B-CASカードを刺して、初期スキャンすれば終わりです。


【今後の課題】
@名古屋では地デジ放送はアンテナを瀬戸の方向に向けないといけないらしいです。そのせいかウチではメ〜テルとテレビ愛知が映りません(´Д`;)。

Aシリコンぽい補修材買ってきたのですが、面倒なのでネジ部分に補修していません、雨漏りの原因になるかな?

BあとCSのアンテナをつけなければならないですが、このアンテナについてる混合装置はBS/CS110度用のものらしいですexclamation&question。帯域はスカパーもe2CSも同じなら混合器つけずに、しかもこの同軸ケーブル1本でいけるような気もしますが、インターネットの情報だとダメという意見とOKという意見もあり定かではありません。安全策をとってアンテナ線を2本にするべき?

か等です。


とりあえず、簡単な工事でテレビが見れて満足です(*´д`*)。
posted by しろみあ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | D・I・Y☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。